温泉巡りは心身ともリフレッシュされます

市内にある銭湯は全て温泉ですが、郊外にも多くの温泉があります。車で20分ほどの近くにある温泉は規模も大きく人気があり何時も賑わっています。ここの泉質はモール温泉でやや茶褐色しており微かな匂いがします。温泉のキャッチフレーズは「美人の湯」で、お湯は軟らかく湯につかると肌がツルツルします。女性の方は何となく美人になった様な気分になるのでしょうか?

身体を洗い「泡風呂」に入ります。説明によると泡が壊れるときに超音波を発信し、これが身体に刺激を与え、温熱効果があるらしいです。首までゆったりと湯に浸かり、泡をあてると五十肩や腰痛・筋肉痛などによく効くとの効能書きを信じ、時間をかけ泡マッサージを楽しみました。「うたせ湯」には面白い注意書きがありました。「顔には直接当てないように注意して下さい」結構高い所から勢いよく流れ落ちるので、直接顔に当てると大変です。また「ジェットバス」には押し流されるほど強烈なジェットが噴出するので転倒の恐れがあるので十分注意して下さい。このような注意書きを横目に露天風呂を出たり入ったりゆっくり楽しみ心身ともリフレッシュしました。