遺品整理には時間がかかるものと理解してあげる

遺品整理には1ヵ月以上あるいは数年かかる人もいます。わずか数時間で終わったという人もいるかもしれませんが、それは遺品が少ないとか、全部処分してしまうという決意があってのことではないでしょうか。

普通、故人の遺品というのは、1つ1つに思い入れがあり、それを見るたびに、いろいろなことを思い出すものです。そんな思い出に浸っていると、あっという間に時間が過ぎ、結局なにもしないで1日が終わってしまった、そんなことも起きてくることでしょう。

悲しみが癒えるには時間がかかるものであり、遺品整理は容易ではありません。それで周囲の人たちも、そうしたことを理解してあげる必要があります。とっとと片付けてしまえば、すっきりするのに、と思うかもしれませんが、故人を本当に愛しており、唯一無二の存在であっただけに、遺品整理は簡単にはできないのです。