生活の中での必需品!光目覚まし時計

私の起きる時間帯は朝5時前後なので、冬場はまだ外は真っ暗です。春先から夏場は5時くらいだと丁度良い明るさに外はなっていますが、そんな季節は意外と短いものです。
家族とも起きる時間が異なるため、これまでも色々な工夫をしてきました。

目を覚まさせてくれるものの代表としては、目覚まし時計が王道かも知れませんが、同じ部屋で寝ている家族も同時に目を覚ますので、布団の中に目覚まし時計を入れている事もありましたが、結果、知らない間にオフにしてしまい、時間になっても目覚まし時計がならなかった事もあり、寝坊してしまった事もありました。
次に実践したのが、携帯をバイブにして、目覚ましをセットしました。
これに関しては上手く起きられる時と、全く気がつかない事の波がありまして、確実に起きれる方法としては使えない事が分りました。

私が最終的にたどり着いたは光目覚まし時計でした。光目覚まし時計の事を教えてくれたのは、友人でした。友人も家族と起きる時間がまったく違うため、上手に起きる方法や、寝坊しない方法を調べて、光目覚まし時計に辿りついたと言います。最初は光目覚まし時計と言うと、全く想像がつきませんでしたが、ネットで色々と掘り下げて調べていると、私のように家族に迷惑をかけないように起床したい人や、音のわずらわしさが嫌いな人に向いていると言う事でしたので、これは購入するしかないと思いました。口コミでは、あまり安価なものは選らばい方が良いというので、最初からある程度の品を選びました。ネットで口コミが良さそうなものを選びましたが、実際に家に到着すると、思っていたよりもコンパクトで、かつ品が良さそうなので、それなりの金額を払った甲斐があったと思いました。

初日は不安があったので、携帯の目覚ましをバイブに一応しましたが、結果的には光目覚まし時計だけでもちゃんと起きられました。
しかも本当に朝日に似ている光でしたので、不快感もなく、気持ちよく起きる事ができたのです。これは購入して本当に良かったと思えた品でした。今では光目覚まし時計だけで、毎日気持ちよく起きられていますし、家族にも音で迷惑をかける事がないから、その事が何よりです。