年賀状デザイン作成の季節

今日は仕事後にも元気が残っていたので、年賀状の作成に取り掛かりました。年賀状といっても、来年の年賀状ではありません。再来年の年賀状です。
色々な印刷会社、デザイン会社等で、毎年年賀状のデザインの公募があります。その公募に、自分で作った年賀状デザインを応募するのが、私の趣味のひとつなんです。年賀状デザイン公募の締め切りは主催企業によってまちまちなんですが、私がよく応募する公募は1月締め切りが多いので、ちょうど普通に年賀状を準備するような時期に着手し始めることになります。
年賀状デザインを作り始めて5年ほどになりますが、毎年、どんなデザインが魅力的なのか、という謎にぶつかって頭を抱えます。それに、主催企業によって、求めるデザインの傾向が違うので、それも加味しなければならず、けっこう難しいんです。
デジタルイラストが普及した昨今ですが、私の手法はアナログ一辺倒です。修正が効かないという弱みもありますが、アナログならではの温かみで今年も勝負したいと思います。