女はしゃべって何ぼの生き物です

お隣の奥様が、仕事上の心労が重なり去年退職され、今は専業主婦になられました。

職場の人間関係や、忙しさから来るミスを連発してしまい、本当に疲れ切って今は家にいます。

ずっと親しくさせていただいてしるし、とても心配でした。

先日お茶飲みませんか?って誘っていろいろ話を聞きました。

「ずっとなんだか暗い感じで疲れているみたいで話しかけづらかったよ。」って話したら、

「話ができるほどエネルギーが残っていなかったのよ。」とのこと

それでも話し続けていたらなんだかどんどん表情が明るくなってきたのです。

「そうだよねえ。もう終わったことなんだから、気にしてもしかたないよねえ」なんて、何かつきものが落ちたような表情になり

最後の方はさっぱりとした顔になりました。

とかく女というものはお喋り好きではありますが、本音の所はなかなか話せず、すっきりとはしないものです。

でも今回はうまくいったみたい。

また話しましょうねといういい雰囲気でした。

名古屋市・さわだウィメンズクリニックは高い技術で自然妊娠を目指しています

名古屋市内にあるさわだウィメンズクリニックは、本山駅すぐ近くの好立地にある名古屋の不妊治療では有名な病院です。不妊症に悩むご夫婦の不安をベテランの医師がひとつひとつ丁寧に取り除き、出来る限り自然に赤ちゃんを授かることができるようにお手伝いしています。

一般不妊検査をはじめ、一般婦人科治療はもちろん、子宮内膜症や不育症、最近テレビでも取り上げられるようになった男性不妊症にも力を入れ、必要に応じて連携先と協力しながら不妊治療に取り組むことができます。

また、東海地区では唯一卵管鏡下卵管形成術を行っています。これは、卵管が狭くなったり、詰まりを起こすことで、卵子や精子が卵管を通ることが出来なくなっている状態を改善する治療法。さわだウィメンズクリニックでは、日帰りでこの管鏡下卵管形成術の手術を受けることも可能です。男性・女性両方の医師が診療を行っているので、リラックスして不妊治療に臨むことができるようになっています。名古屋の不妊治療をどこで受けるかお悩みなら、患者さんの幅広いニーズにこたえるさわだウィメンズクリニックをおすすめします。

おこづかいが欲しくなりました

わたしは今フルタイムで働いているのですが、つい最近へそくりをやりはじめました。

へそくりを結構貯めたのですが、今働いているところのお給料がそんなに高くないので

ちょっとおこづかい稼ぎができたらいいなと思ったのです。

仕事中、上司が出かけたりすると、わりと自由な時間があります。

その時間を使って何かできないかなと思ったわけです。

そして、インターネットでいろんなお小遣いサイトをみて登録してみました。

最初は動画を見てポイントを貯めたりしていたのですが、3~5分くらいの動画のCMを見て

1円とか2円。気が遠くなってしまいます。

いつになったらお金が貯まるんだと思ってしまいました。

でもコツコツやって、今は9個くらいのサイトに登録しました。

アンケートに答える分などがわたしには一番合っているのではないかと思います。

文字を入力するのが好きなので続けて行けるような気がします。

ノートパソコンを使うためにフレッツ光を選ぶメリット

ノートパソコンを使う時は使いやすいインターネット回線に接続すると効果的で、かかる費用や効果などを確かめて決める方法が望ましいです。フレッツは知名度が高く、フレッツ光は光回線を使用して通信速度を高速化できるためインターネットを使って調べる時に便利です。

光回線を使うメリットは通信速度が早いため知りたい情報をリアルタイムで知ることができ、容量が多い時にも対応しやすいです。インターネットを使って様々なことを調べたい時は通信速度を早くする方法が望ましく、内容を比較して選ぶと今後の生活に役立てます。

フレッツ ノートを使うためにフレッツ光を選ぶメリットは通信速度が速く料金が安いため自宅で気軽に使えることで、調べたい情報を調べることやパソコンを使って様々な仕事ができます。ノートパソコンは様々な種類があり価格や内容を比較し、目的を考えて最適な種類を探すと便利です。

美容院でヘッドスパ体験☆

久しぶりに美容院に行ってきました!

今回もいつもと同じくヘッドスパ1時間コース☆

プラス、前に髪を切ってから数か月たってたので、髪もカットすることに・・・。

美容師さんに相談して、傷んでるところだけカットしてもらうことにしました。

いつも相談に乗ってもらっている美容師さん、店舗でマネージャーを担当してる人なのでとても頼りになります^^

カットが終わって、いよいよヘッドスパ。

季節の変わり目だからか、抜け毛が多いので、抜け毛防止の効果があるエッセンスを使ってもらうことになりました。

全開のヘッドスパの時はハーバルの香り。

あれも好きだったけど、今回は少し変えてシトラスの香りにしてみました!

ヘッドスパの最中は、気持ちよすぎてウトウトと寝ていました。

1時間コースで入念に頭皮マッサージまでしてもらいました。

気分もスッキリ、気分転換できました。

次は1か月後、また次回もヘッドスパコースは必須です^^

新しいカバンを買ってきました

先日、新しいカバンを買ってきました。値段は安めですが、デザインは結構お気に入りです。

本当は、カバンはその少し前に買ったばっかりだったのであまり買いたくないのですが、実はそのカバンに不幸がありまして・・・。

新しいカバンを買いに行く前日、部屋の大掃除をしてたんですよ。恥ずかしながら、私の部屋は汚部屋って言えるくらい汚くて、さすがにこれはまずいかなって掃除を始めたんですよ。

そして掃除を初めて2時間後。だいぶ部屋も片付いてきたかなと思って、机の下などを確認してたら、買ったばかりのカバンを発見。そして、その上に何故か缶のコーラが。

嫌な予感がするなあ、と思ってカバンを拾ってみると、案の定、飲みかけのコーラがこぼれてて、カバンにベッチャリ。シミになってしまいました。

冷静に考えれば「洗濯すればいいだろう」とは思うのですが、なぜか自分は「もうだめだ」とショックで、新しいカバンを買いに行ってしまいました。どれだけショックだったんでしょうね(笑)。

みなさんも、大切にしたいものがあったら、ちゃんと整理しておきましょうね。そうしないと、ゴミとかで汚くなっちゃいますからね。自分も反省して、ちゃんと部屋掃除して、整理整頓を心がけます。

美味しいモノを食べるのが一番幸せです

好きなモノを食べている瞬間が、人間は一番幸せな時間だと思うのです。

食べることが一番楽しいことですが、その上にはもっと楽しいこと、美味しいモノを楽しく食べることなのです。

先日、回転すしに行った時に、寿司ネタの綺麗さと美味しさにとてもびっくりしました。

酢飯の美味しさも良い感じですし、酢の締め方も最高だったのです。

醤油も美味しいと思う程でしたので、その回転すしのファンになりましたね。

驚くべきは、回転すし屋なのにサイドメニューがたくさんあることです。

今まで食べたサイドメニューは、全て美味しかったのですが、その中でも海鮮丼はツボにはまりましたね。

魚が好きなので寿司屋にはよく行くのですが、海鮮丼は丼界の最高峰ですね。

日本人は魚を生で食べる習慣があるのですが、海外では少ないようです。

日本に生まれて良かったなと、寿司を食べる度に思いますね。

第一印象を変えたい今日この頃

髪の毛のカラー、変えるのってちょっとドキドキしますね・・・!私は美容院にしょっちゅう行く派ではないので、プリンがすごく目立つほど明るい色は嫌です。染めるのも結構お金かかるから(笑)でも、一方で折角お金を払ったんだから「染めたね」って言われるくらいは染めないともったいない気もします。

だから色の明るさ選びが重要ですね。難しいですが、なんとか良い色に染まってくれるといいなぁ。私の髪質はかたくて強情、私の性格に似たので染めるのは大変です。美容師さんに、「暗い色から明るい色は染めにくい」と言われましたが、それから日本人って黒からどうやって明るくしているんだ?今日、今から行ってカラーしようと思いますが、その前に雑誌等でどんな色がいいか探さなくては!二人の感覚がずれていたら言葉で説明しても失敗ってこともありますからね。

自分でする前髪カットの失敗率

わたしは自分で前髪を切ります。

なぜかと言いますと、昔から自分はパッツンな前髪が似合っていると思っているので、

わざわざ美容院に行かなくても自分ですればいいやという考えだからです。

失敗したらその時はその時。

前髪をピンでとめておけばいいやという、あまり自分の髪形を気にしない性格です。

それもですけれども、美容院に行ってわざわざお金を払って前髪だけをカットするというのが勿体なく感じます。

それはわたしがケチなだけかもしれませんが。

子どもの前髪を自分で切った時に失敗しました。

息子の前髪なんですが、すいて切ったはずが、かなり短いパッツン前髪になってしまったのです。

その時には、息子の前髪を切る失敗率は高いと自分で再確認し、

それからというものは切らなくなりました。

切るのは自分と娘の前髪のみ。

男の子の前髪カットはとても難しいと、素人ながらに確信しました。

パニック障害と目の痛みについて

私はパニック障害になったことがあります。そして、この時に現れた症状が目の痛みと疲労でした。びっくりした時に人は目を見開くことがあるということは一般的であります。しかし、パニック障害の場合は少し状況が変わってきます。これは渡しの場合ですが、常に目に力が入っている状態になってしまったのです。これを緩和することは簡単ではありませんでした。目を動かす体操をしてみたり、遠くを見るなどをしてみましたが中々改善されませんでした。

目の痛みと疲労を治すために目を冷やしてみたり、温めてみたこともあります。しかしこれも良い効果を発揮することはありませんでした。一つだけ効果があったのは文章を読むことです。新聞を読んだり、小説を読んでいると目をいたわることが出来ました。パニック障害は自分の意志ではどうすることも出来ませんが、文学には心を回復させる効果があるのかもしれません。