美味しいモノを食べるのが一番幸せです

好きなモノを食べている瞬間が、人間は一番幸せな時間だと思うのです。

食べることが一番楽しいことですが、その上にはもっと楽しいこと、美味しいモノを楽しく食べることなのです。

先日、回転すしに行った時に、寿司ネタの綺麗さと美味しさにとてもびっくりしました。

酢飯の美味しさも良い感じですし、酢の締め方も最高だったのです。

醤油も美味しいと思う程でしたので、その回転すしのファンになりましたね。

驚くべきは、回転すし屋なのにサイドメニューがたくさんあることです。

今まで食べたサイドメニューは、全て美味しかったのですが、その中でも海鮮丼はツボにはまりましたね。

魚が好きなので寿司屋にはよく行くのですが、海鮮丼は丼界の最高峰ですね。

日本人は魚を生で食べる習慣があるのですが、海外では少ないようです。

日本に生まれて良かったなと、寿司を食べる度に思いますね。

第一印象を変えたい今日この頃

髪の毛のカラー、変えるのってちょっとドキドキしますね・・・!私は美容院にしょっちゅう行く派ではないので、プリンがすごく目立つほど明るい色は嫌です。染めるのも結構お金かかるから(笑)でも、一方で折角お金を払ったんだから「染めたね」って言われるくらいは染めないともったいない気もします。

だから色の明るさ選びが重要ですね。難しいですが、なんとか良い色に染まってくれるといいなぁ。私の髪質はかたくて強情、私の性格に似たので染めるのは大変です。美容師さんに、「暗い色から明るい色は染めにくい」と言われましたが、それから日本人って黒からどうやって明るくしているんだ?今日、今から行ってカラーしようと思いますが、その前に雑誌等でどんな色がいいか探さなくては!二人の感覚がずれていたら言葉で説明しても失敗ってこともありますからね。

自分でする前髪カットの失敗率

わたしは自分で前髪を切ります。

なぜかと言いますと、昔から自分はパッツンな前髪が似合っていると思っているので、

わざわざ美容院に行かなくても自分ですればいいやという考えだからです。

失敗したらその時はその時。

前髪をピンでとめておけばいいやという、あまり自分の髪形を気にしない性格です。

それもですけれども、美容院に行ってわざわざお金を払って前髪だけをカットするというのが勿体なく感じます。

それはわたしがケチなだけかもしれませんが。

子どもの前髪を自分で切った時に失敗しました。

息子の前髪なんですが、すいて切ったはずが、かなり短いパッツン前髪になってしまったのです。

その時には、息子の前髪を切る失敗率は高いと自分で再確認し、

それからというものは切らなくなりました。

切るのは自分と娘の前髪のみ。

男の子の前髪カットはとても難しいと、素人ながらに確信しました。

パニック障害と目の痛みについて

私はパニック障害になったことがあります。そして、この時に現れた症状が目の痛みと疲労でした。びっくりした時に人は目を見開くことがあるということは一般的であります。しかし、パニック障害の場合は少し状況が変わってきます。これは渡しの場合ですが、常に目に力が入っている状態になってしまったのです。これを緩和することは簡単ではありませんでした。目を動かす体操をしてみたり、遠くを見るなどをしてみましたが中々改善されませんでした。

目の痛みと疲労を治すために目を冷やしてみたり、温めてみたこともあります。しかしこれも良い効果を発揮することはありませんでした。一つだけ効果があったのは文章を読むことです。新聞を読んだり、小説を読んでいると目をいたわることが出来ました。パニック障害は自分の意志ではどうすることも出来ませんが、文学には心を回復させる効果があるのかもしれません。

春なのになんでこんなに暑いのか

5月になったばかりなのに夏みたいに暑いのはどういうことなんでしょうか。

私の住んでる地域はいつもならゴールデンウィークの頃に桜が満開になる筈なのに、今年は4月中に散ってしまいました。

寒いのも嫌ですが、暑いのも嫌ですよね。

体調も悪くなるし、虫は出るし…。

このまま夏になっていくのかなと思うと嫌過ぎます。

春が無くなって、冬の次に夏が来たような感覚です。

夏といえばサンダルが欲しいなと思います。

でも買おう買おうと思っているうちに秋になってしまい買い逃す…ということがここ数年続いています。

ヒールの靴が好きなんですが、足が痛くなる靴は買ってもだんだん履かなくなるので、ここはやっぱり歩きやすいウェッジソールかぺたんこが良いなと思います。

しかし、サンダルって使ってる生地少ない癖に値段が高いというのが疑問です。

ブーツとかなら生地も多いので値段が高いのも分かるんですが…。

こんなこと考えるのは私だけでしょうか。

季節の変わり目に気を付けたいこと

暖かくなっていくにつれて気を付けたいのは体調を崩さないことです。季節の変わり目はどうしても風邪を引きやすくなってしまいますよね。

急に暑くなったと思ったら、すこし涼しくなったり、日中は半袖で大丈夫だと思っていたら夜になったら肌寒く感じてしまったりなど、気温変化が激しくなるので体調を崩さないように気を付けないとですね。私の知り合いも最近体調を崩してしまって、咳き込みとダルさを感じると言っていました。

その人の周りの人も同じような状態の人が多いらしく、風邪がうつってしまったのだと思います。外から帰ってた必ず手洗いやうがいはしたほうが良いですし、栄養があるものやビタミンCなどを積極的に摂って風邪予防をしていく必要がありますね。風邪は冬の間だけでなく、こういった季節の変わり目にも要注意なので、体調管理をしっかりして過ごしていきたいと思っています。

保育士求人と病棟保育士について

保育士求人はどのように探したらいいのか、判然としない方もいるでしょう。特に、男性保育士に関しては、求人に応募しても、面接を受けさせてもらえないことがある場合もあります。しっかりと、保育士求人に関する知識を頭に入れましょう。

保育士求人を探す時に大事なことは、まずどの県で働くかということです。例えば、山梨県などでは、保育士の数が基本的に足りているので、少ない求人の枠を争うことになり、中々採用されることが難しいです。逆に保育士が足りていない大阪市などでは、大阪市の保育士募集の数が多いので、希望する待遇で、働くことの出来る場所が見つかる可能性も高いのです。自分の住んでいる地域によって、保育士求人はかなり違ってくるので、よく注意しましょう。今の時代、女性が働くことが当たり前の時代です。しかし、保育園などに子供を預けたくても、保育園などの数が足りておらず、待機児童の問題も深刻化してきています。そういった時代で、保育士に対するニーズも高まってきていて、保育士不足もあり、保育士求人は多いです。しかし、それは地域によって、大きく異なるということを知っておく必要があります。

保育士というと、保育園に預けられた子供の世話をするといった仕事が多いですが、入院している子供を保育する病棟保育士というものもあります。病院内で働くからといって、仕事内容が大きく変わるということではなく、医師や看護師と連携して、入院している子供の世話をします。医療の場での仕事になりますが、働く時に必要な資格は保育士資格で、医療行為を行うことはありません。しかし、医師や看護師と連携する時、保育のこと以外まったく分からないということではいけないので、ある程度は医療知識などを知っておく必要があります。病棟保育士の求人は、まだまだこの仕事に対する需要が少ないのか、かなり少ないです。どうしても病棟保育士という仕事に就きたいという方は、気になる病院のサイトや、ハローワークの求人を常にチェックしておいて、募集をしていたらすぐに応募をしましょう。

保育士求人を探す時には、どこの地域で働きたいかで、求人数も変わってくるということです。病棟保育士は、求人が出ることが少ないので、ハローワークなどをこまめに確認しましょう。

中古で充分じゃないか!

この前、大きな中古販売店に行ってきました。というか連行されたんですけど、規模がでかいと売っているものも凄い!初めてあんなに大きなお店に行ったので、中古=本とゲームソフトという概念が覆りました(笑)

売っていたのは、スポーツ用品店かと間違えるくらいのもので、野球のグローブやバットから、サーフィングッズまで何でもそろっていました。これなら、本格的にやるんじゃなくて、練習用なら充分です。テニスラケットもガットが張ってあるもので3000円くらいだったので、子どものお小遣いでも買えるなぁと見てきました。

あとは、ブランド物のバッグや時計ですね。私は全く興味がないのですが、皆さんよくお買い上げで。同じバッグが20個くらい売っていたりしたので、それくらい売れている人気商品ってことなんですよね。新品じゃなくても充分楽しめるなぁと思いました。

人生何があるかわからないですね

高校生のときに年下の彼とすごくいい感じになり、

他校でしたが、付き合うことになり何ヵ月か付き合っていました。

彼はすごく優しくて私に出会ってからは人が変わったように

みんなに優しくなり本当に気配りもしてくれて

すごく愛してくれて幸せでした。

私が就職活動をし始めるようになり、すれ違うようになり

彼はすごくヤキモチ妬きで嫉妬深い一面があったので

すごく私に不安は苛立ちをぶつけてくるようになり

正直、だんだん疲れてきたので放置していると

彼が浮気をしていました。

すごく悲しくて、すごくショックでしたが

自分で思っていた以上に彼が好きだったようで

なかなか忘れられずにいて、本当に苦しかったのですが

彼も私も別れる道を選び新たな道を歩いていく予定でした。

彼は、浮気相手とすぐに付き合っていましたが

私はなかなか忘れられずにいて、ずっと彼と復縁したくて待っていました。

すぐには帰ってこないかな?と不安な部分はありましたが、

彼が意外にもすぐに戻ってきてくれて復縁しました。

付き合ってからはたくさん悲しい思いをしましたが

それ以上に楽しい思い出も多かったので

我慢して乗り越えられて復縁できたのかもしれません。

なかなか、復縁ってできないものだと思います。

お互いがまたこの人とやり直したい。と意外にも

なることが少ないと思います。

これからも彼と復縁できたことに感謝をしたいと思います。

復縁したい人は参考になるブログ

山にモクモク立ち上る霧の風景

先日、自然が豊富でこんもりとした山が連なる場所へ遊びに行ったんです。

運転しながら緑の山の景色を見ていたのですが、山から湯気のように白いものがモクモクと上がっていて驚きました。

自分のいるところは晴れていて、山の上はモクモクとしているという、

あまり見たことのない光景なんです。

煙のようにも見えますが、あれは煙ではなく霧ですよね。

山にはよく霧が出るなんて聞きますが、実際に見たことはほぼなかったんです。

幻想的と言うか不思議な感じがしました。

それにしても地域によって景色ってこんなに違うんですね。

先日、岩手の人は雪が降った日は温かいと言うというテレビを見ましたが、

それもちゃんと地形がそうなっているんだそうで、

実際、岩手では雪が降ったほうが温かいのだそうです。

日本って大体、どこに行っても同じかなと思っていたので、

全く違う景色が見れたのは嬉しい体験でした。