山尾氏はタレントのような印象

当選2回にもかかわらず民進党の政調会長に抜擢された直後に不祥事が発覚してしまった山尾しおり氏の記者会見を見たのですが、何故か劇団ひまわりやぶりっ子を思い出してしまいました。

子供の頃アニー役を演じたことがあるという話でしたが見れば見るほどそんな感じで思わず笑ってしまいましたが、幾分ハスキーな声質のせいか政治家というよりタレントに近い雰囲気を感じたし、それでひと昔前流行ったぶりっ子を思い出したのかもしれません。

なぜまた政治家を目指したのか不明ですが、学生の頃から政治お宅だったような感じ等が全くないので民主系のどこかの議員先生の目に留まり、おだてられたか騙されたとしか思えません。

ですから元検事の肩書はありますが政治資金の決まりごとに関しては先日逮捕された元幹部自衛官のT氏同様によく分からなかった部分もあるのではないでしょうか。

前職が検事ですからもし分かっていれば放置するわけはないと思いますし、秘書がやりましたのでよくわからないという話の信憑性は高いと思います。

ただその場合でも政治の世界では管理責任を問われるパターンが常ですから党の要職にそのまま留まるというのはどこかしら違和感を感じてしまいました。

まあそれはさておき。

Tさんが書いていた記事がなかなか面白いと思いました。

考えはひとそれぞれですね。

経理のオシゴト・午前中の憂鬱

平日は仕事だ。例にも漏れず本日も出勤だ。

業務内容は自社・グループ会社の経理で、特に出張精算を主にこなしている。

その精算は毎日昼過ぎの締めまでに午前中タイムアタック戦の如く処理を行うのだ。

ただただひたすら作業をすれば良い、という事であれば幾分楽なのだが。

自分が終わったからと言ってはいおしまい、ではなく、他人のヘルプに回る必要がある。

時間に余裕があれば良いのだが、他人の分を引き継いだがばっかりに時間に追われたり、ましてや昼食返上ともなると少々納得がいかない部分もある。

そこで隣の席の同僚が、自分の分さえ終わったら全く別の、しかも急ぎでもない、それまた簡単な仕事をマイペース決め込まれて始めるものだから、こちらだって心中穏やかではないのである。

とはいえ自分だって知らん顔して別の自分の仕事を始めてしまえばいいのに、それができないのは性格上仕方ないと諦めることにした。

「正直者が馬鹿を見る」ではなく、「情けは人の為ならず」となることを信じて。

インスタグラムのアプリにはまってます

今まではあまりソーシャルネットワーク関係のものは興味を持った事がなかったので周囲友人たちがミクシイだのフェイスブックだのと騒いでいても私は一切そういうのをやっていませんでした。ところが、最近はインスタグラムに大いにハマってしまって気がつくと、ぼーっとインスタグラムのフィードを眺めている自分がいます。私自身もペットの写真や旅行先の美しい風景を写真に納める時に、インスタグラムに載せる事を前提に構図を考えたりしてしまう癖までついてしまいました。

一つの写真が世界中の人たちの目につくと考えただけでワクワクした気持ちになり、見知らぬ外国の人たちからのコメントが入った日には何だか嬉しくてウキウキとした気持ちになれるのです。こんな精神安定剤的なツールが世の中にあるのだとわかった時の感動は本当に大きいものでした。現在は、ほぼ毎日新しい写真をインスタグラムにアップしています。インスタグラムを通じて同じ趣味を持つ友人もたくさん出来ましたし、とても充実している毎日を送っています。

2度目のカメラのキタムラ

イトーヨーカドー内にあるカメラのキタムラに行ってきました。

就活用の証明写真の撮影のためです。最初の就職先を退職したので、転職活動を始めます。

初めて、カメラのキタムラで撮影していただいた写真の履歴書で無事、政令指定都市の地方公務員に就職することができたので、

今回も写真撮影をお願いすることにしたのです。「プレミアム仕上げ」なるものがあり、肌がキレイになりますし、全体的に写真が明るくもなりますし、大満足の仕上がりです。何度でも気に入るまで撮影をやり直してくださいますし、撮影後、混んでいなければ5分程度で写真がもらえます。

焼き増し用のCDと4枚の写真がついて、2000円ほどです。4枚で足りない場合は400円ほどで焼き増し可能です。

カメラのキタムラ、大好きですが3度目がないように転職活動を頑張りたいところです。

春の訪れと新たな出発

私が住んでる地域でも最近では気温が上昇し、春の訪れを感じるなぁと思う今日この頃です。

暖かくなり、桜が咲いたら春だなぁと感じるものなのですが、また別の視点から私は春の訪れを感じたりもします。

先日なのですが、私の知人の娘さんが家を出ることになり、その引越しの手伝いをしました。

住むところは実家からさほど離れていないものの、学校を卒業して新社会人としての新たな出発、それを感じた時にもう春なんだなぁと痛感しました。

私も、皆さんも同じだと思うのですが、学校を卒業し、その仲間達との別れ、新たに社会人としての不安、逆に社会人になって新しい仲間達との出会い、そういった事にも春なんだなぁと言う事を実感してしまいます。

何はともあれ、始めはどうしても寂しい一人暮らし、社会に出る不安もありますが、新しい生活を応援したいと思う今日この頃です。

薬剤師が調剤薬局に転職するメリット・デメリットとは?

薬剤師という仕事には女性が多いために、結婚や出産などをきっかけに転職を考えるというケースが多いようです。また男性の薬剤師の場合では、給料や仕事の内容に対する不満から転職を志すというケースもあります。

では薬剤師の転職事情はどうなっているのかというと、一般のサラリーマンなどの場合は30代になると転職はきわめて難しくなりますが、それに比べて薬剤師は国家資格が必要な仕事であることから、30代であってもあらゆる職場への転職が可能だと言われています。

そこで薬剤師求人の主な転職先を見てみると、最も多いケースが調剤薬局への転職です。

調剤や患者への服薬指導などに直接関われることから、薬剤師としての仕事のやりがいを最も感じられる職場でもありますし、給料の水準もそれなりに高いと言われています。ただし調剤薬局はその経営の規模によって、特徴が大きく異なります。

例えば一店舗のみで運営している単一薬局の場合は、そのほとんどが門前薬局という形になります。門前薬局とは病院やクリニックに併設するような形で設置されている薬局のことで、実際に調剤を行う薬の種類などは、併設されている病院やクリニックによって違ってきます。例えば単一科目のクリニックの門前薬局であれば、当然調剤を行う薬の種類も少なくなるというわけです。

ですから仕事の負担は軽くなる傾向が強いですし、勤務する人数が少ない分アットホームな雰囲気の中で仕事ができるというメリットもありますが、反面常に閉店のリスクに付きまとわれることになりますし、それに福利厚生や研修制度などにもあまり恵まれていないというデメリットもあります。

一方大規模な薬局チェーンの場合はどうかというと、経営基盤がしっかりしている会社が多いので、単一薬局のように閉店する恐れはまずありませんし、福利厚生や研修制度も充実しているというメリットがありますが、反面学ぶべきことも多いため、仕事の負担は大きくなります。

また中堅クラスの薬局チェーンの場合であっても、閉店リスクはほとんどありませんし、福利厚生などもそれなりに充実している会社が多いですが、こちらは大手の企業に買収されるというリスクがあり、それによって勤務条件が大きく変わってしまう恐れもあります。

上記のように調剤薬局は規模によって特徴が異なり、それぞれにメリットもあればデメリットもあるという点に注意が必要です。

冷凍ピザを温めてみました

久しぶりにピザを食べたくなりましたが、外食するのは面倒でしたので近所のスーパーに行き冷凍のピザを買ってくることにしました。最近そのスーパーに行かなかったので久しぶりでしたが、レジの支払方法が変わっていたので面喰ってしまいました。

レジにいる人にお金を払うのではなく、直ぐそばにある機械にレシートを挿入して精算する方式になっていました。初めてでしたのでやり方がわからずうろうろしていると店員の方が親切に教えてくれたので何とかなりました。幸い他のレジでも同様な機会があったので待つ人がいませんでしたが、ひやひやしてしまいました。

自宅に戻り一人だけでいたので電子レンジで解凍しましたが、レジの調子が悪いので窓からピザの焼け具合を確認しながら待ちました。いい具合に焼けたので一口食べてみるとそれほどお店で食べるピザとそん色ありません。量的にも十分満足できお腹が一杯になり平和な気分を味わえました。

過払い請求を自分で行う方法

平成22年に消費者金融業者が守るべきルールを決めた法律「改正資金業法」が新しくなりました。この方法が出来たために、利息の基準が変わり平成19年以前に消費者金融でキャッシングしていた人には過払い金が発生している可能性が出てきました。それを過払い請求というのですが、当然払いすぎたお金は返してもらうのが当然なので過払い請求金に該当する人は相手から返してもらえます。
過払い金請求について:http://www.necsscon.org/k1.html

また、法律の改正前は裁判などの手続きを行わなければ素人が過払い請求をするのが難しく、弁護士などのプロに依頼して手続きをする人がほとんどでした。もちろんプロの依頼するのは悪い事ではありません。むしろ正しい知識で確実にやってもらえるので安心です。しかし、当然余分な費用がかかってしまうのが現実です。しかし、最近では法律が新しくなったおかげで自分でも手続きを取る事が可能になりました。では、自分で過払い請求をしたい場合はどのようにすすめればいいのか方法を紹介します。

まずは、取引履歴を入手します。自分の債務総額の調査をしていくら借りているのか正しい金額を確実に把握することから始めます。ですので、債権者である消費者金融で「取引履歴」を請求してください。そして、それを基礎として正しい金利で本来はらうべき金額を月ごとに算出していく作業をします。これを「利息の引きなおし」といいます。そして、過払い金の請求をします。通常では内容証明郵便で配達証明をつけて「過払い金返還請求書」を送付する方法をとります。また、この証明書は自分で書く事も可能で、そうする事によって安く上げる事が出来ます。もし、これを弁護士などに依頼すると1通3~5万円は払わなければいけないのでここは自分で行う事をオススメします。やり方もそこまで難しくなく、法律上のポイントさえ抑えられていれば誰でも可能なので自分で書いてみましょう。

このように返しすぎたお金を過払い請求として返してもらう方法があるので当てはまる人は是非、請求しましょう。その時に出来るだけ安く済ませたい人は自分で行う事をオススメします。やり方さえ分かれば素人でもできるので前もって調べておく事が大切です。ですが、不安な人は弁護士などに依頼するのも一つの方法なので評判の良い業者を選んで頼んで見ると良いです。忙しい人や自分で行うのが不安な人はお金を払ってでも弁護士や行政書士の人に頼んだほうが確実なので自分に合う方法を選びましょう。

今シーズン最後はまだか

ものすごい帯電体質な私。

学生時代には、アルバイト先のステンレスを触り、静電気で指が軽く焦げたことがあります。

今でも相変わらずで、車や玄関のドア、手すりなどは言うまでもなく、あちらこちらで感電しております。

この冬もずいぶんと苦しめられてきました。

今、特に困っているのはやはり車の乗り降りです。

以前どこかで「地面にタッチすれば静電気は地面に逃げて、次に金属に触っても大丈夫」ということを耳にした私は、早速自宅の駐車場で試してみることに。

結果は…触ったコンクリートで感電。(笑)

暖かくなったからといって油断していると、容赦なく静電気の餌食になります。

今年は静電気、長い気がするなぁ~。

夏が来ないと絶対に安心とは言えないんですよね。

静電気さん、そろそろ手加減してくれませんか?

まだしばらくは、そーっと金属に触れる日々が続きそうです。

配送料無料は終了しました

amazonといえば、ありとあらゆるジャンルの商品を豊富に揃える最大級のオンラインショップです。

その特徴の一つとして、amazonが出品するものについては配送料が無料というのがありました。

さて先日、これについて大きなニュースがありました。

配送料無料が、終了したというのです。

より詳しく言うと、一度の買い物の支払い合計が2000円未満の場合350円の配送料が発生するとのことです。

まあ、以前からこうなる方向に動いてはいたんですよね。

一部低価格商品について合計2500円以上にならないと購入できない「あわせ買い」が登場するなど

(このあわせ買いも今回の変更にともない2000円以上、と改定されたようですが)。

あとちょっと注意点がありまして、amazonポイントやギフト券というものがありますよね。

それを使っての買い物は「配送料無料の2000円」には含まれないそうです。

他の支払い2000円以上+ギフト券ならOKですが。